家庭用品(健康関連グッズ) 写真撮影と外国人モデルキャスティング

外国人モデルを起用した、撮影を行いました。今回のクライアント様は、家庭用品、主に健康関連商品や美容関連商品を卸し、OEM提供しています。今回は、新商品の、サウナスーツのパッケージに使用する、写真の撮影のご依頼です。競合商品が多数あり、他社は、パッケージに、日本人モデルを起用しているため、違いを演出するために、外国人モデルを起用しました。

 

2015_Nov_24

 

 

 

 

 

 

ご相談をいただいて、簡単なヒアリングをしました。新商品のサウナスーツは、着用し、お風呂に入ると、暖まり、汗をかき、ダイエットの効果があるという商品です。撮影には、お風呂に入っているシーンや、バスルームでのシーンが必要とのことです。そのため、バスルームで撮影できる、スペースがあるスタジオを探さなければなりません。まずは、ウェブで、該当しそうなスタジオを探し、ロケハンをしました。ロケハンをした中に、浴槽が移動でき、バスルームで十分に撮影できるスペースがあるスタジオがありました。撮影は、スタジオで行うことに決めました。

 

今回は、外国人モデルをご要望されています。商品が2色あるため、男性、女性のモデル、2名を起用することにありました。早速、キャスティングに取り掛かります。各、外国人モデルが所属をしているモデル事務所に、要望を伝え、協力の依頼をしました。伝えた内容は、男女のモデルが必要なこと、選考は、オーディションなし、写真の使用範囲や使用期間、撮影の内容です。モデル事務所の方々に、ご協力をいただいたため、クライアント様に、ご満足いただけるだけの、モデルの数、クオリティーを提案できました。その中から、2名のモデルを決定頂きました。

 

今回の撮影は、モデルの撮影もあるのですが、商品の撮影も希望されています。そのため、ハウススタジオに、商品撮影用の機材を持ち込む必要がありました。そのため、これに対応できる、カメラマンが必要です。結果、一番多く、一緒に仕事をしているカメラマンに、お願いすることになりました。

 

スタジオ、カメラマン、モデルが決まると、撮影日を決めなければなりません。多くの人が関わると、大変なのが、撮影日を決めることです。クライアントの2名(営業担当、デザイナー)、スタジオ、カメラマン、モデル2名のスケジュールを調整して、撮影日を決めます。また、撮影した写真の、納品日も決まっています。皆のスケジュールを確認し、撮影日が決定しました。今回は、幸い、すんなりと決まりました。一安心です。

 

事前準備のために、撮影の打ち合わせをしました。希望する撮影カットや商品、撮影当日までに、準備する物などを確認しました。打ち合わせをした内容を、携わる方々に報告し、情報の共有をしました。

 

撮影当日です。実績があるカメラマンが、撮影を進行します。私は、風呂をメインにした撮影の経験は無いのですが、カメラマンは何の問題もなく、撮影の準備や信仰、モデルへの指示など、無駄なく進めて行きます。その、無駄のない進行のためか、モデル達もテンポよく、撮影に取り組んでくれました。あまり、格好が良い商品でないため、クライアント様も、モデルが嫌がるのでは?と、気にされていたのですが、モデルは気にせず、仕事に取り組んでくれます。さすが、プロです。撮影が終了し、クライアント様に、採取の確認をして頂きました。すべて、OKです。皆の協力があり、当初、考えていた撮影時間より、大幅に早く終了しました。撮影した画像を納品した後、クライアントご担当者から「想像以上の出来です!」と、喜びのお言葉をいただきました。また、後日、モデルから、「楽しい撮影でした!」と連絡がありました。クライアント様が、親切に、モデルに接して下さったからだと思います。私たちも、とても嬉しく思いました。良い結果がでた、撮影だったと感じています。