婦人服メーカー 外国人モデルキャスティングと撮影&撮影コーディネート

新規で、婦人服メーカーから、撮影のご依頼をいただきました。新規でブランドを立ち上げたとのことで、プロモーション用のモデルを起用した撮影を希望されています。まだ、販売店舗は展開していないそうで、WEBサイトからの展開をするそうです。WEB販売の場合、写真は重要だと考えています。

 

2016_nov_17

 

 

 

 

 

 

ご依頼の内容は、外国人の女性モデルを起用し、30点程度の商品を着用し、イメージ写真を撮影したい。また、20点程度の商品を撮影したいという物でした。ファッション誌や他ブランドのWEBサイトを見ながら、撮影イメージをヒアリングしました。また、要望されている、メイクやヘアースタイルを確認しました。ヒアリング内容を撮影チームと共有し、撮影準備を進めます。カメラマン、ヘアメイク、撮影スタジオの準備を整えます。

モデルの手配は、数社のモデル事務所にお声掛けをし、モデルのリストをいただきました。このリストを、クライアントに提出し、モデルの選考を行っていただきました。モデルが決定しました。

クライアント、撮影チーム、モデル、スタジオのスケジュールを調整し、撮影を決定します。今回は、撮影に関わる人数が少ないため、すんなりと決まりました。

撮影当日です。クライアントより早めに、モデル、撮影チームはスタジオに入り、準備を進めます。クライアントがいらっしゃる前に、ある程度、メイク、ヘアースタイルを整えます。クライアントがスタジオ入りすると、直ぐに、撮影ができるよう、準備を整えます。クライアントのスタジオ入りです。まず、メイク、ヘアースタイルをチェックしていただきます。こちらはOKでした。初めての撮影ということで、開始前に、細かく、撮影イメージを確認します。こちらは、カメラマンにおまかせです。撮影開始です!事前打ち合わせとカメラマン、モデルのイメージで撮影を進めます。クライアントには、都度、確認をしていただきながら、撮影を進めます。想像以上にテンポが良い撮影の進行に、クライアント驚かれています。また、イメージ以上の出来に、喜んでいただいています。30点のモデル撮影が終了しました。モデルがあがった後は、20点の商品撮影です。こちらも、都度、細かく確認しながら進めます。クライアントと撮影チーム、モデルが事前の情報共有が出来ていたため、撮影は、スムーズに進みました。撮影終了後、写真を選んでいただき、それを修正し、納品です。ご満足いただけた撮影を行うことが出来たと感じています。